採用情報RECRUIT

3つの技術分野で事業展開し、トータルなITサービスを提供

ソフト、インフラ、ハードウェアの三分野に事業を展開し、高度な技術力を蓄積する。

私たちアイティーデザインは、1999年に設立されたIT企業です。IT系企業の多くが、システムの設計やプログラミングなど、アプリケーション分野のみを手掛けているのに対し、当社はサーバ設計やネットワーク構築を行うインフラ分野、半導体LSIの設計を行うハードウェア分野という幅広い事業の柱を持っています。
こうした事業展開を行ってきたのは、「ITはあらゆる技術を融合してこそ、質の高いサービスを提供できる産業」という考えから。事実、近ごろ大きな注目を集めているIoTやAI、ビッグデータといったトレンドは、ソフト、インフラ、ハードウェアの技術を融合することから生まれてきたものなのです。
また、2016年からはお客様に対してトータルなITソリューションを提供するITコンサルティング事業にも参入。4本目の事業の柱が加わったことで、さらに大きく成長しようとしています。

エンジニアとして、一生、技術にこだわり続けられる人材を募集します。

私たちがこれまで、採用に力を注いできたのは理系出身の人材が中心。理系ならではのロジカルな考え方は、エンジニアとしてのスタートアップが早いのも事実です。しかし、私たちは文系出身者も歓迎します。なぜなら、文系出身者が大学で学んできた知識も、この先のIT業界では必ず活かせると考えているからです。また学生時代に身につけた「勉強の仕方」は、エンジニアとして成長していく上でとても強い武器になります。
当社ではさまざまなバックグラウンドを持った新入社員をエンジニアとして育てるため、入社後2か月間の集合研修を実施。文系出身者にはさらに1か月の研修を行った後に、4つの事業部門のいずれかに配属し、OJTで実践的な知識を身につけられる環境を用意しています。
エンジニアという仕事は、常に最新の技術をキャッチアップしていかなければならないため、常に勉強が必要です。また将来的にプロジェクトリーダーやマネージャーにキャリアアップしていくためには、組織運営や人材育成についての知識も身につけていかなければなりません。そのため当社では生涯学習という観点から、一生にわたって学び続け、成長し続けられる制度やカリキュラムを用意しています。積極的に学び、技術にこだわり続けられる人材を歓迎します。