このページの位置情報
  • Home
  • 最新情報
「個人情報保護方針」

最新情報

報道関係各位
プレスリリース

2010年1月12日
アイティーデザイン株式会社

  アイティーデザイン、小型で、暗視対応・SDカード対応小型エンコーダ
「H.264 Baseline/Mian profile」を発売

アイティーデザイン株式会社(神奈川県川崎市、代表取締役:新保 幸男、ITd社)は、画像圧縮率に 優れた小型エンコーダ「H.264 Baseline/Mian profile」を開発し、1月13日より発売開始致します。

ITd社が発表するエンコーダの特徴は、小型で、暗視対応・SDカード対応などの機能を備えている点 です。同時に低消費電力を実現しています。

<ITd社の取締役 鈴木 隆昌コメント>
「これらの機能はエンコーダの用途範囲を更に広げると思います、例えばリアルタイム監視カメラシ ステム,ドライビングレコーダ,リアルタイム教育システムなどへも期待しています。」

<画像情報>
モジュール: http://www.atpress.ne.jp/releases/13367/1_1.JPG
ケース概観: http://www.atpress.ne.jp/releases/13367/2_2.JPG

■特徴
(1)小型化
  各機能基板を分割し、必要に応じて組み合わせる構成としました。
  これにより、横置きや縦積を適宜選択し、筐体サイズを小型化出来ます。
(2)暗視対応
  画像補正LSIチップを搭載することで、
  1.暗視状態時でのコントラスト比の改善を実現しました。
  2.カラー画像での見易さを向上しました。
   ※下記URLよりイメージ写真をご参照ください
   補正比較イメージURL: http://www.atpress.ne.jp/releases/13367/3_3.JPG
(3)SDカード対応
  SDカード対応のモジュールを搭載することで、画像や音声の記録・再生も可能としました。

■概要を以下に示す。
・基板サイズ:W90mm×D60mm(Main基板)
      :W70mm×D22mm(Input基板)
      :W90mm×D40mm(Output基板)
      :W50mm×D40mm(SDカード基板)
・LAN    :100BASE-TX/10BASE-T
・電源   :DC5V
・消費電力 :5W
・Videoエンコーディング:H.264 Baseline/Main Profile
・Videoデータレート  :200bps~3Mbps(typ.)
・Videoフォーマット  :QVGA 15fps、D1 30fps
・Audioエンコーディング:AAC-LC/G.711
・Audioデータレート  :16kbps~96kbps
・プロトコル      :UDP、TCP/IP

【会社概要】
社名  : アイティーデザイン株式会社
所在地 : 神奈川県川崎市川崎区東田町1-2 NKF川崎ビル2F
代表  : 代表取締役 新保 幸男
資本金 : 12,500千円
設立  : 1999年10月1日
URL   : http://www.itdesign-jp.com/
事業内容: (1)情報処理サービス全般
      (2)エレクトロニクス製品の開発・設計・販売

  【本件に関するお問い合わせ先】
アイティーデザイン株式会社
所在地: 神奈川県川崎市川崎区東田町1-2 NKF川崎ビル2F
担当 : マーケティング部
TEL  : 044-221-6566

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

報道関係各位
プレスリリース

2009年11月4日
アセットコア・テクノロジー株式会社
アイティーデザイン株式会社
REVSONIC株式会社

  LSI開発の3社が連携し、仮想大手設計会社『AIRプロジェクト』を組織
LSI開発の得意分野を結集。自由な組み合わせが可能な設計サービスを展開

この度、アセットコア・テクノロジー株式会社(神奈川県横浜市、代表取締役社長:成川 和利)、 アイティーデザイン株式会社(神奈川県川崎市、代表取締役:新保 幸男)、REVSONIC株式会社 (神奈川県横浜市、代表取締役:砂子坂 宗則)のLSI開発を専門とする3社が、仮想大手設計会社 『AIRプロジェクト (※)』を組織し、お客様へのLSIの設計・評価作業ストレスの軽減策として、 3社それぞれの得意分野を垂直統合化し、プロジェクトの設計時間の短縮や設計コストの軽減を 可能にするサービスを開始しました。

(※)LSI開発の得意分野と実績を持つ3社の頭文字を合わせたプロジェクト名称。

■リーマン・ショックにより、LSI開発の外注量が減少し、下請会社に打撃

日本の大手セットメーカーや半導体メーカーは、リーマン・ショック以降、生産量を抑えています。 以前は、LSIなどの設計から評価作業までを、外注へ依存する企業が多くありましたが、ショック 以降は内製化を進め、外注量は減少しています。

一方、下請け設計会社は、そうした状況の中でも、多くの技術者と設計設備を抱え、その維持コスト は致命傷となりかねません。また、専門性の高い技術と設備は、大手の設計会社と比べ一括受注も難 しい状況です。

■LSI業界では異例の3社提携。中小企業の得意分野を結集しサービス拡大

そこでLSI開発の3社は、それぞれが得意とする設計工程をチェーン化することで、仮想大手設計会社 を作り、全ての工程において優秀な技術者を配備。高品質・短納期を可能にしました。
結果、大手設計会社より安価でサービスを提供できます。

中小企業が得意とする分野を連携して、サービスの幅を広げ生き残りを掛ける今回の取り組み。この 取り組みは、今後主流になると考えられますが、LSI業界において、3社がいち早く手を組んだことに 意味があります。

■3社の長い設計経験と専用の機材により、どんな工程からでも受注が可能

一般的にLSIの開発は、仕様検討に始まり、LSIの仕様書作り、ロジックの生成やその妥当性のチェック、 トランジスタや機能ブロックの配置配線、テストプログラムの作成や機能試験と、幅が広く時間がかか ります。

今回の「AIRプロジェクト」は、3社が有しているそれぞれの長い設計経験や専用の機材を組み合わせる ことを可能にし、上記のどんな工程からでも、また単体工程からでも受注できます。さらにFPGA設計・ ボード設計・組込みソフトウェア開発の受注も可能です。

3社はそれぞれに機密保持契約を締結しているため、安心のサービスを提供します。

【今後の事業規模】

「AIRプロジェクト」の初年度の売上高は、5,000万円を目指し、3年後には3億円規模を計画しています。
また中小企業単独では難しい海外進出も、本プロジェクトでは可能であり、国内実績と共に台湾や中国 ・韓国などのアジア圏にサービスを展開していきます。

3社合同による技術勉強会も定期的に実施していき、よりよいサービスのために努めていきます。

【提携企業 会社概要】

■アセットコア・テクノロジー株式会社

住所 : 神奈川県横浜市港北区新横浜3-6-12 日総第12ビル 9F
設立 : 1984年1月
資本金: 5,900万円
代表者: 代表取締役社長 成川 和利
TEL  : 045-473-5261
URL  : http://www.assetcore.co.jp

■アイティーデザイン株式会社

住所 : 神奈川県川崎市川崎区東田町1-2 NKF川崎ビル 2F
設立 : 1999年10月
資本金: 1,250万円
代表者: 代表取締役 新保 幸男
TEL  : 044-221-6566
URL  : http://www.itdesign-jp.com

■REVSONIC株式会社

住所 : 神奈川県横浜市中区吉田町65番地 ERVIC横浜 8F
設立 : 2005年7月
資本金: 2,000万円
代表者: 代表取締役 砂子坂 宗則
TEL  : 045-250-3855
URL  : http://www.revsonic.com